阪神が巨人との乱戦を制し勝率で単独首位に

関本が 必死のパッチに 勝ち越し弾

阪神 8-7 巨人

どちらが勝ってもおかしくない
ハラハラドキドキの試合展開。
ミスと乱打戦でシーソーゲームになり
最後は関本の勝ち越し弾でリードした阪神が
藤川で締めくくり今季初の5連勝!
ついにゲーム差なしの勝率で単独首位に立つ

《今日のポイント》
・代打関本の勝ち越しホームラン
・藤川球児の無失点ピッチング
・城島3ランは効いた
・久保田劇場はやめてくれ
・藤川俊介が脚を生かして3塁打
・西村がまさかの大量失点

6-1がひっくり返された時は
巨人の怖さを見せつけられた。
失策の多い試合展開、ミスはやっぱりいけません。




生田目浩美
[PR]
by kazuotigers | 2010-05-02 22:32 | 勝利
<< 阪神6連勝ならず中日に完封負け 先発スタンリッジ初勝利 >>